« April 2005 | Main | June 2005 »

May 12, 2005

【『失踪日記』、大賞受賞する】

新文化のサイト【5月12日更新】より。

=====
◆第29回講談社漫画賞に5作品決定
児童部門は安野モヨコ氏「シュガシュガルーン」、
少年部門は曽田正人氏「capeta」、
少女部門は伊藤理佐氏「おいピータン!!」、ジョージ朝倉氏「恋文日和」、
一般部門は三田紀房氏「ドラゴン桜」にそれぞれ決定。
贈呈式は6月20日午後6時から、
東京・紀尾井町の赤坂プリンスホテルで。
=====
⇒講談社のマンガばっかりじゃん、と言い始めたら、
毎回、突っ込まなきゃいけない。
http://www.kodansha.co.jp/award/h17_manga.html
ま、順当だと思うんですが、
今回は「会社として推していきたい」というにおいがします。


以前、某社漫画賞の審査委員に
「ノミネートには各社の作品が並ぶのに、
なんで受賞は自社作品が優勢になっちゃうんですか?」
と率直に疑問をぶつけたら、
こんな答えが……。

「うーん、それはねー、
自分も自社作品じゃないのを推そうと思って
会場に行く回ももちろん多いんだけど、
選考の過程で
“曰く言いがたい力”が働くんですよー」

「“曰く言いがたい力”!!!
それって、
会社から圧力があるんですか?」

「いや、選考委員会の流れを仕切るのは
出版社の人でしょう。
いつの間にか、雰囲気が、流れが、
できてしまうのです」

うーむ、おそるべき手腕を発揮する
実務者がいるものですな。


「漫画賞受賞」の嬉しさを作中に描いた
マンガとしては何があったかな、
耕野裕子さん(榎本俊二氏の配偶者、ですよね)の
『花のお庭』があったな。


アサヒコムから。わがスーパースター、MJのニュース。
http://www.asahi.com/culture/enews/RTR200505120030.html
=====
◆M・ジャクソン裁判、元子役スターが性的虐待を否定
2005年05月12日13時57分
[サンタマリア(米カリフォルニア州) 11日 ロイター]
 少年への性的虐待罪に問われている米歌手
マイケル・ジャクソン(46)の裁判で11日、元子役スターの
マコーレー・カルキン(24)が、
ジャクソン被告からの性的虐待を否定し、被告が他の少年に
不適切な行為をしているのを見たことがないと証言した。

 カルキンは、自身が主演した映画「ホームアローン」シリーズが大ヒットした1990年代初め頃に被告と親しくなった。
被告の自宅兼遊戯施設「ネバーランド」に数え切れないほど泊まり、
たまに被告とベッドを共にしたが、
不適切なことは何も起こらなかったという。

 また、被告の元料理人が先月、1991年に2人に夜食を運んだ時、
被告がカルキンの下半身に手をおいていたと証言したことについては、
「あまりにばかげているため、誰もそれが真実か、
尋ねさえしない」と述べた。

 さらに、15年前に被告が他の少年たちと親しくしていたのを
覚えているが、被告が「誰かに不適切な行為をしているのを
見たことがない」と証言した。
=====
⇒「不適切な行為」(とか「不適切な関係」)は
すっかり日本語として定着し…たのか!?

細かいことを言えば、
「2人に夜食を運んだ時」の「2人」は
「ふたり」と読ませたいのだろうが、
「ににん」としか読めない
(読みがない。アラビア数字+漢字では、
「アラビア数字の読み」+「漢字の読み」となり、
熟語では読めない)。

「ふたり」「二人」とすべき。

と書いた瞬間、パソコンで「ふたり」と打つと
「2人」と変換できることに気づいて、沈黙。

俺のほうが少数派か。


K氏からお知らせが来た。そこにあったURLを下に。

◆『失踪日記』日本漫画家協会大賞受賞!
ヤフーのニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050511-00000224-kyodo-ent
日本漫画家協会サイト
http://www.nihonmangakakyokai.or.jp/new3/new.cgi

非常に嬉しい。
また、藤子不二雄Aさんは「文部科学大臣賞」を受賞している。
それと、特別賞の大坂ときをさんが「まんがマン復刻版」を
自費出版されているとは知りませんでした。不勉強でした。

『失踪日記』は昨日11日(12日付)の日刊ゲンダイで
岩井志麻子も誉めていたなー。意外な取り合わせ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【再び校正する】

【校正する】の項で、
最終形より途中の形がベターと思う、と
某出版社の方からご意見をいただいたので、
(特に行数を短くしなくてはいけないわけでもないので)
それを再掲。

「あらかじめ」とした場合は、語呂から
「了解」より「了承」を採りたいので、
そこだけ修正。

=====
なお、いただいたお手紙・葉書は、記載された
個人情報を含めて著者にお渡しすることがあり
ますので、あらかじめご了承ください。
=====

「なお」を使わず、
ご意見募集の内容を盛り込むと。

=====
読後のご感想を編集部までお寄せください。
いただいたお手紙・葉書は、記載された
個人情報を含めて著者にお渡しすることが
ありますので、あらかじめご了承ください。
=====

「ください」を一度にするなら

=====
本書のご感想は、下記編集部までどうぞ。
いただいたお手紙・葉書は、記載された
個人情報を含めて著者にお渡しすることが
ありますので、あらかじめご了承ください。
=====

くらいかなー。
少しくだけているけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 07, 2005

【校正する】

個人情報保護法に関しまして。
4月発売の講談社コミックス(一部)、
奥付上部のご意見・感想募集の後に
以下の文章が入るようになった。

=====
なお、お送りいただいたお手紙・おハガキは、ご記入
いただいた個人情報を含めて著者にお渡しすることが
ありますので、あらかじめご了解のうえ、お送りください。
=====

この文章、校正してみたい。

さらっと読んで気づくのは、
「お送り」と「いただいた」がたった3行の文章で
二度出てくることだ。これは明らかに、くどい。

こういう時は「削る」か「言い換える」か、である。
削るのは言い換えた後でもできるので、
まずは言葉を換えてみよう。
(と、上記も3行で「削る」「言い換え」が二度
出てくるが、文を二つに分けているのでそんなにくどくない)

「お送り」を「お寄せ」にしてみるか。
「ご了解のうえ、お寄せください」はなんとなく
すわりが悪いので、最初のほうを変えてみる。

=====
なお、お寄せいただいたお手紙・おハガキは、ご記入
いただいた個人情報を含めて著者にお渡しすることが
ありますので、あらかじめご了解のうえ、お送りください。
=====

「いただいた」の後者を、動作でなく状態にしてみる。

=====
なお、お寄せいただいたお手紙・おハガキは、記載された
個人情報を含めて著者にお渡しすることが ありますので、
あらかじめご了解のうえ、お送りください。
=====

「お手紙・おハガキ」は気持ち悪いな。
ハガキとカタカナ表記したものに
「お」を付けるのは違和感がある。
お葉書でも丁寧すぎる気がするので、
「・(ナカグロ)」で並列されていることだし、
「お手紙・葉書」とするか。

=====
なお、お寄せいただいたお手紙・葉書は、記載された
個人情報を含めて著者にお渡しすることがありますので、
あらかじめご了解のうえ、お送りください。
=====

シンプルになってきたが、まだくどい気がする。
短い文章なのに
「お寄せ」「ご了解(する)」「お送り」と
読者の行動が3回出てくるからだろう。
最初の文章では「ご記入いただ~」も加えて4回あったのだ。

「お寄せ」と「お送り」はほぼ同一の行動なので、後者を削る。

=====
なお、お寄せいただいたお手紙・葉書は、
記載された個人情報を含めて著者にお渡しする
ことがありますので、あらかじめご了解ください。
=====

「お寄せ」も削れるか?

=====
なお、いただいたお手紙・葉書は、記載された
個人情報を含めて著者にお渡しすることがあり
ますので、あらかじめご了解ください。
=====

「ご了解」ってのは、ここに書いてあるんだから
事後でなく、「あらかじめ」なのは当たり前だな。

=====
なお、いただいたお手紙・葉書は、記載された
個人情報を含めて著者にお渡しすることが
ありますので、ご了解ください。
=====

「ので」と理由を述べた後の文章が、短いな。
つながりで「ので」の意味が伝わるから、
これもカットして文を分けよう。2字削れる。

あっと、もとのレイアウトは24字詰めか。

=====
なお、いただいたお手紙・葉書は、記載された個人情
報を含めて著者にお渡しすることがあります。ご了解
ください。
=====

うーん、あと5字削れれば2行になるのに。
細かく検討するか。

意味を補って、省略できないかを考えてみる。

=====
(感想募集の前文を受けて)なお、
(編集部が、読者のあなたに)いただいた
お手紙・葉書は、
(その手紙・葉書にあなたによって)記載された
(あなたの)個人情報を含めて
(この本の)著者に
(編集部が)お渡しすることが(しょっちゅう)あります。
(事前にそこンとこをよく理解して)ご了解
(のうえ手紙・葉書をお送り)ください(ねー)。
=====

ふむふむ。「なお」が前文を受けているのだから、
「お手紙・葉書」とあるだけでも
「編集部にいただいた」の意味は伝わるのではないか。

いただいた、でちょうど5字だし。

とまあ、
風邪引いて熱も出てきたんで、
そろそろ本日の結論。

校正前
=====
なお、お送りいただいたお手紙・おハガキは、ご記入
いただいた個人情報を含めて著者にお渡しすることが
ありますので、あらかじめご了解のうえ、お送りください。
=====

 ↓
校正後
=====
なお、お手紙・葉書は、記載された個人情報を含めて
著者にお渡しすることがあります。ご了解ください。
=====


校正後の文章のよいところは、
動詞の形の
「編集部の行動(お渡しする)」と
「読者の行動(お送り~)」が
一度ずつになっていて、紛れが少ないことです。

=====
なお、お手紙・葉書は、個人情報を含んだ状態で
著者にお渡しすることがありますので、ご了解ください。
=====
とか、他にもいろいろ考えられるけどね。


そんなわけで、ヤンマガ編集部の方!
『ドラゴン桜』の奥付には、
ぜひ上記の文をご使用あれ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2005 | Main | June 2005 »