« 【あなたのほうが楽しんでいる、ジャラジャラ鳴らす、拍手する】 | Main | 【神保町にはお世話になります】 »

January 11, 2005

【新春マンガ回文「中が回文、全部いかがかな?」「”嘘さ”と誘う」】

昨04年、泡坂妻夫『喜劇悲奇劇』(ハルキ文庫)を出している角川春樹事務所で、鯨統一郎が新作を一冊書き下ろしました。タイトルは、『喜劇ひく悲奇劇』(ハルキノベルス)。どちらも書名が回文のミステリ作品です。鯨作品は現在のところ、日本で(ということは世界で)一番多く回文を含んだ小説ではないかと思います。ここ数年、回文本などがよく出ていますが、マンガ界でも流行らないかしら、回文マンガとか。

そんなわけで、私も30分ほどでつくってみました。ワープロを使えば簡単です。
言葉の師匠として私淑している土屋耕一氏の『軽い機敏な仔猫何匹いるか』にあった
「品川に今棲む住い庭がなし」
「佐藤池田総理嘘だけ言うとさ」
「新幹線沿線監視」
のようには上手く参りませんが、恥ずかしさを振り切って「中が回文――全部いかがかな?」(なかがかいぶんぜんぶいかがかな)……、ではスタート!

===
浦沢直樹お縄さらう (うらさわなおきおなわさらう)

小畑健しけた束を  (どうするのか?)

勝ちのみ羽海野チカ (“勝ち作品”しか書いていない?)

よしながふみのみ歩がナシよ (将棋大会か何かか)

古谷実のみ、やる歩 (よくわかりません)

踊るナウシカ歌詞うなる「どお?」

目覚めさめざめ   

酔い、なかなか泣かないよ

赤い探偵、天体かあ (意味不明。既にマンガネタではない)

委細警察再掲載   

世界に行かせ、世界に活かせ

そこかしこ鹿こそ  

まぐれ熊 (かなり意味不明)

暴れればあ? (クレヨンしんちゃん?)

◆戻りましてマンガネタ三連発、『あたしンち』に捧ぐ
あたしンちチンしたあ?

◆『毎日かあさん カニ母編』に捧ぐ
「蟹!」「何?」「お母さんさあ、顔になにか…」

◆『吼えろペン』に捧ぐ
「三平汁?」「Gペンさ」 (さんぺいじるじいぺんさ)

なんせんす寸前な (いや、確かに)

なんせ負け犬いけませんな (こ、これは傑作では?)


……お目汚しでしたね。
2005年もよろしくお願い申しあげます。

ニワトリ永遠に! (にわとりとわに!)

|

« 【あなたのほうが楽しんでいる、ジャラジャラ鳴らす、拍手する】 | Main | 【神保町にはお世話になります】 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 【新春マンガ回文「中が回文、全部いかがかな?」「”嘘さ”と誘う」】:

« 【あなたのほうが楽しんでいる、ジャラジャラ鳴らす、拍手する】 | Main | 【神保町にはお世話になります】 »